夏のガーデンコンサート

  • 2018.07.29 Sunday
  • 16:50


東京は台風一過、

西の方は大変な渦中ではありましたが、

 

恒例の日曜マンションコンサートを

皆様のお陰で執り行う事ができました。♪

 

毎回の企画構成・練習・チラシ プログラム作りは

一回一回がとっても貴重で

 

「良いトレーニングになってるよね☆」と

打ち上げティータイムの席で話題になりました。

 

 

プレーヤーにとっては

お客様との肌の触れ合い、呼吸をひとつに出来ること、

どんなにささやかでも

良かったと思って頂く為の自分磨きは

本当に良き修行なのです。

 

一生勉強で

アップダウンもあるし

時間もかかりますが。 

 

 

ニューフェイス

ピアノの亮子さんも活躍して下さいました♡

 

準備を手を貸して下さった家族の皆様との繋がりも嬉しく、

一気に交友の輪が広がった感のある今日の一日でした。

 

お疲れ様でした!

またお目にかかれる時まで

皆さま暑い夏を乗り越えお元気でお過ごし下さい☆


旅の帰りに思ったこと

  • 2018.05.05 Saturday
  • 10:41


音楽の醍醐味

        調和の響き

 

どこまで行っても

これで最高度=完成という響きは無く

 

その時点での

出来得る限りの最高はあるかもしれないけど

 

人が成長進歩している限り

まだまだ純粋培養していける。

 

 

どこまで近づけるかは 神のみぞ知る。

 

 

終わりなき闘いかも知れないが、

  その時々の調和を心から楽しみたい。



新作初演コンサート

  • 2018.03.19 Monday
  • 15:19

 

作曲の新作コンサートを聴きに

東京オペラシティまで。

 

自宅最寄りBus停から17分というお散歩感覚 かごハート で

着いてしまった。

 

瑞々しいの新作の数々が

混声合唱の透き通った声を通して披露された。

個性も色々だった。

 

 

「表現したいもの」とは何だろう?

の素朴な疑問。

前向きな意味で 新たになった。

 

 

 

 

集中し過ぎた?頭が欲するままに

お茶して帰りました〜。





 レモンタルト  インパクトあり。

仕事前のあじさい

  • 2017.06.12 Monday
  • 10:33


 

ミニコンサート会場に着くまでの

ゆったり広い都会の道のカーブで

 

朝日を浴びて美しくこんもり

道行く人のアクセントになってくれていた紫陽花を

10m引き返してパチリ。カメラ


帰り道にはどんな気分で

このあじさいを観るんだろう?紫陽花

と 思いながら。


7時間後は

とてもハイで開放感に満ち

その日会った人の幸せと感謝を携えて

一歩一歩を惜しむように

駅までの上り坂を登って行きました。


 


今日も掛けがえのない

心からのステージでした☆

 

楽器の旅

  • 2016.07.25 Monday
  • 22:02

 

いつも鳴ってくれている我が名器を

花で飾ってみました。

 

この木の風合いと計算しつくされた形、

250年経ってもなお凛と主張し続けている誇らしげな風格は

弾く人にも気づきや成長をうながし

 

いつからか人生をともに歩んでくれていることに

大いなる感謝をもたらさずにはいられない、・・と

 

時々しげしげと眺め入ります。

 

 

人と物とは人と人同様に見えない糸でつながっているというけれど

固有の振動数というものがあって惹きつけ合って影響しあって

一生を共にしているならば 本当に面白く稀有な出会いなのだと

過去多くの弾き手を渡りたどり着いてくれた壮大なロマンに

心遊ばせる夏の午後でありました。

 

 

 

コンサートin信号空間 3日目

  • 2016.03.10 Thursday
  • 22:07

最終日の今日は
ホストTさんの元職場仲間、それに
私の友人数人を織り交ぜての
異業種混合のお客様で賑わいました。

しかも飛び入りのロック歌手をお迎えし
セッションもさせて頂くという、
最終日ならではの無礼講のステージとなりました。

赤ワインを少しだけ含んだあと弾いたBachのガヴォットや
冒険だったピアソラのタンゴ・エチュード、
チャルダッシュもなぜか気分良く

Tさんの第二の人生の祝福であると共に
自分も楽しむ三日間となりました。

信号空間にいらして見守って下さった皆様
本当に有難うございました。



 

コンサートin信号空間 2日目

  • 2016.03.09 Wednesday
  • 16:09

知人のスタジオオープニング企画、
『コンサートin信号空間』第2日目。おめでとうおめでとう

職務帰りの公務員さんなどが程よく詰めかけて
ラフであり真剣でもあり
アルコールも入ってか適当に気の抜けた
良い感じのコンサートになりました。ビール

スタジオ主催者Tさんのお人柄に依るところが大きいと思わされる
沢山の発見や魅力の詰まった手づくりコンサート、

明日 最終日となります 音符音符音符







 

コンサート in 信号空間

  • 2016.03.05 Saturday
  • 23:14

明日 差し入れ予定のケーキを焼きました。オーブン料理

知人の退職&新居お披露目コンサートに出演予定です音符

地下と1階がスタジオになっていて 夜中まで音楽ができる機材いっぱいの部屋は
音楽家の憧れ。


3回行われる内の初日の明日は
定員オーバーの30人程のお客様だということ。

愉しめたら良いな〜。ワインワイン

ガーデン春のコンサート

  • 2016.03.03 Thursday
  • 22:18


当マンション、住民に向けての
カジュアルコンサート。

1階に設置されたせっかくの集会室で
何か夢のある働きかけをして行きたいと願って
勉強の機会も兼ねて定期的にお披露目するつもり。

同じマンションに数人いる音楽家で
入れ替わり立ち替わりヤルのも楽しいが、

第一回目の今回はヴァイオリンの二重奏♪
真剣な曲にラフな曲も取り混ぜて。


陽気な春の午後のひと時、時計
ちょっと浸っていただけたら
嬉しい。  キラキラキラキラ

方南カルチャー☆フェスタ

  • 2015.11.30 Monday
  • 13:10

11月最後の雲ひとつないお天気の日曜、
街のイベントでミニステージ演奏。
徒歩5分の室内カルチャールームが会場。
午前・午後と2回のため
一度もどってお昼を食べてから
また向かうという気安さ。お茶

いつもながら ワイワイと楽しい若いママさんや幼児たちの
色とりどりの手作りのショップに目をうばわれる中、
しばし管楽器や弦の響きに耳を傾けて頂く。
すぐ背中側ではお惣菜の魅惑的な匂いが エビフライ

今回は キャッツより「メモリー」猫 や
ホルスト「木星」、セリーヌ・ディオンの「TO LOVE YOU MORE」などの
軽い曲を差し挟んだのだけど、
果たして世代的にはどうだったのかな?

ポーセラーツ(陶器) のクリスマスプレートと
小さな「かご」は記念のアイテム。