新しき出発

  • 2015.04.28 Tuesday
  • 13:53

この10年近くレッスンさせて頂いた横浜での教室をバイオリン
このたび終えさせて頂き
プレアデス音楽院一本化としての新しい門出とする事となりました。

人生とともに音楽があったことに
心から感謝する次第です。mie

波に乗る時 スランプの時、
喜びの時 哀しみの時、
愛の中で 不信の中で・・

「教える」という仕事の尊さは
言葉には尽くせないほどの素晴らしい時間の結晶。
生徒と共に成長させて頂けるのは
何と幸せで味わい深いことか。木木木


ずっと見届けたい衝動に駆られながらも それぞれの更なる前進を祈り、
可愛い子供たちの笑顔をうかべ 帰りの電車に揺られたのでした。


お別れに頂いたお菓子やお花達



 

レッスン日記 「弦に弓を置く」ことについての考察

  • 2015.01.09 Friday
  • 13:02
新年ですお正月 胸にしまった想いはそれぞれ。
今年も成長・進化していける一年となりますように。梅

奏法についてのレッスンにおける気づきでスタートです!

皆さんは音を出す前に
弦に弓をのせていますか?クエスチョンマークヴァイオリン

この当たり前のこと、至極むずかしく
演奏の良し悪しを決めてしまうのみならず、
演奏以前の身体の在り方として大きく動きを左右してしまいます。

と言っても 息を止め無理に弓を弦につける事を言っているのではなく、
ラクな心地でフッと右手を左手(構えた楽器本体)にあずけ
いつまでもそうしていられるような、そこをゼロ地点とできるかどうか・・・に
かかっているのです。矢印矢印

これさえ充分に会得すれば
私は演奏技術の50%、ある意味80%くらいは
出来たも同然じゃないかと思っています。

ただ いろんな生徒さんを見る限り、
そうしたくてもそう出来ない身体の状況(きばりや偏り、ひねりなど)が
あることが多く、そこに何らかの誘導が必要な気がします。パン

私がよくやっているのは
弓の元に置いたり弓先に置いたりを 交互にゆっくりやるストレッチ的なもの。
その場合 弓を移動させる時は 意識的に弓を持つ手をぶら〜んとさせ、
アーチを描くように反復させます。りの

最初は弦に置いた感覚が薄くても徐々に置けるようになってきて、
弓先などバウンドしやすいですが 段々に弓をうまく操り
コントロールできるようになってくればシメタモノ!グー

いかがでしょうか?

レッスン日記 「スタッカートについて」

  • 2014.10.06 Monday
  • 22:50
昨日のレッスンであらためて感じた
「スタッカート」の概念について。ハサミハサミ

学習者の皆さんの中には 音符の上の「黒点」を見た途端
「切る!」との条件反射でキュッと身体をかため、
ヴァイオリンであれば弓を「ぎゅぎゅっ」と縦方向に押すことで
力を加える方が多くいらっしゃるのではないかと思います。

しかしスタッカートの意味は本来「音と音を切り離す、または区別すること」
で、必要以上に鋭くする必要は無いと思うのです。NO


そしてこれは奏法の癖からも来ていて、
スタッカートを表現するには どうしても「押す」=下向きに力を加えなければ
「切れない」という弾き方の状況にもよると思います。
ですのでやはり「横に引っ張る奏法」が大切かと思います。


横に弾く(引っ張る)奏法をしていれば、スタッカートは単に
「弾いて止まる、弾いて止まる」の連続に他ならないと思うのです。線路ストップ


 

少女と龍君とパガニーニ 続編

  • 2014.08.21 Thursday
  • 12:32
翌々週のレッスン日、Nちゃんの譜面台にはしっかりと
「パガニーニ」の楽譜がセットされていた。キティ楽譜
肝心の鈴木教本は2巻半ばなのに間違って1巻を持って来てしまっていた。
鈴木は忘れるのにこっちはちゃんと持ってきてしまって・・とお母さん。
「でも全部覚えてるから だいじょうぶです」と。王冠

「PAGANINI」の存在感があまりにも大きく 無視できない状況にあった。
まるで本当にレッスンをするように表紙をめくり
「弾いてごらん」と言ってしまいそうになった。本/
しかし冒頭のオケパートならともかく・・最初から6連符や8連符が波打っている
ソロパート、「まだE線の4(小指)までしか出した事がないはずなのに・・」と
また理屈が出そうになった。


ともかく「弾いてみてごらん」と意を決して言ってみた。
怖いもの見たさ だったかもしれない おばけ
(それとも京都のお土産「西利のおつけもの」に釣られたか)

すると・・

わが意を得たり!と颯爽の構え、E線の華麗な旋律をたどり始めた。
もみじ手のような手はモゾモゾしながらも確実にハイポジションにジャンプし、
指を替えながらちゃんと下りて来たではないか。
そして音程もまあまあ正確であった。星

再び 分散和音を駆け上がったところで ストップ。

「先生、和音の出し方を教えてください」

まだ一本しか弾いたことがないのである。

指をひとつづつ並べてから「ジャン」と音を出す。
わ〜素敵☆と母子で拍手喝采。拍手
まだ この程度である。




 

少女と龍君とパガニーニ

  • 2014.08.06 Wednesday
  • 12:38
始めて1年3か月、小学2年の女の子が 誕生日のプレゼントにおねだりしていた
『PAGANINI ヴァイオリン協奏曲』の楽譜をもってレッスンに訪れました。バイオリンキティ

譜面台に置かれた鈴木教則本2巻と重ねられた『パガニーニ』の黄色の譜面を
大切そうに扱いながら、「先生お願いがあるんです」とNちゃんとお母さん花
察知した私はすかさず「(私は)弾けませんからね!」と半ば冗談でたしなめました。

どうやら「一日2小節づつでもレッスンして欲しい」という切実な願いのようでした。
その理由は
先日 五嶋龍君のリサイタルに行ったNちゃんがぞっこんとなってしまい、
龍君8歳の見事なパガニーニ演奏、その映像に大きな感銘をうけてのことでしたドキドキちゅん

ちなみにその前に聴きに行ったコンクール優勝歴のある若い男性ヴァイオリニストの演奏会では
ぷーっとふくれて「愛がなかった」と機嫌を損ねていたという感性の持ち主。

しかし、まだ鈴木の2巻を弾いており、3rdポジションにも至っていないNちゃんが、
音大生でも難関の超絶技巧に果たしてどうやって取り組むことができるでしょうか?

私は傷つけないように「無理」な理由をいろいろと並べましたが、
でも、果たして本当に? 「無理」なのか? とそのあと少し悩みました。
もしかしたら私は「可能性」を奪ってしまったかもしれない、
子供の天衣無縫のロマンを打ち破ってしまったのかも…と。がっかり悩む


こんな時に最高の受け留め方のできる教師になりたいなと
思いを新たにしたのでした芽芽芽


 

開校式&ミニコンサート

  • 2014.03.20 Thursday
  • 16:55
本日、プレアデス音楽院オープンにあたってのミニコンサートが神下邸にて行われました。
自己紹介そして音楽院の理念についてお話させて頂いた後、
小さな愛らしい作品を4曲ほど演奏し
子供用分数バイオリンやビオラ、チェロについての楽器紹介もしながら
弦の響きに親しんで頂きました。

ベビーちゃん、ママさんからご年配のご夫妻まで 「音楽が取り持つ縁」でしょうか 
会話もはずみ 本当にキラキラ楽しいランチタイムを過ごすことができました☆♪カップ

お祝いに届けられた胡蝶蘭が眩しく咲き誇っています。
皆様ありがとうございます。ハートニコにじ

初めまして プレアデス音楽院です

  • 2014.03.12 Wednesday
  • 17:33
桜まちどおしい春3月、プレアデス音楽院ホームページが開設となりました。

僅かづつの歩みではありますが、つぼみがひとつひとつ綻んでいくように 
気づきや感じたことを活字に乗せながら 新しいページをめくって参りたいと思います。onpu03

素敵なサイトを制作して下さったMK2−STYLEさんには心から感謝しております。
           Let's Startエクステンション 桜