ハッピータイム 楽しく終了❣

  • 2018.01.29 Monday
  • 13:47


魔法にかかったように
ハッピータイムが過ぎて行きました。
お天気も窓の自然も
アットホームな会場に集ってくれたお客様たちも
皆がひとつの磁場を醸し出してくれていました。

地元高校の同級生であるお客様からは

モーツァルトを演奏されている時に、

背後の窓にグリーン色の鳥が飛んでいて、とてもびっくりしました。

ツィガーヌの時は窓の近くの枝にグリーン色の鳥が停まっていて

音楽を聴いているようでした。

野生の鳥みたいですが、

グリーン色の鳥を見た時、本当にびっくりして

なんだか不思議な世界でしたよ。

とても音楽とマッチしていて、素敵でした

…と こんな色彩豊かな情景描写も。

音楽は時間の芸術。
偶然の芸術でもあるかな?

今度は何を織り込んで 皆様に聴いて貰おうか。
まだまだ修行、だけど
溢れるオモイは大切にしたい。

 

 

 

 

 

 

 

ガーデンXmasコンサート

  • 2017.12.17 Sunday
  • 16:20

 

良く晴れた師走の午後

 

当住宅の集会室にて

恒例のコンサートを行いました。

 

二ヵ月に一度のペースで

はや10回。

 

今日は当マンションにゆかりのある素敵なピア二ストさんが

「親孝行のために」という意味もあって共演して下さる事もあり、

 

初めての鍵盤楽器に乗っかって

満足の仕上がりとなりました☆

 

古典ありジャズ風ありカントリーありミュージカルあり賛美歌あり…と

色彩が出せたのではないかなと思います。

 

集って下さる方々の幸せを願い

演奏できる喜びも格別でした。 また新たにがんばろう。

 

第9回ガーデンコンサート

  • 2017.11.11 Saturday
  • 17:56

第9回ガーデンコンサート

 

ウィーンの思い出

ハイドン : 二重奏曲Op.9-5

ポルディーニ:踊る人形

山のロザリア

ラヴェル:ツィガーヌ

グリーンスリーブスによる変奏曲

 

 

モンシロ蝶(時々赤とんぼ) 舞う窓の緑を背に

深まる秋の一時間を

お馴染みのお客様と共にしました。紅葉紅葉

 

もうすぐ二年、

第10回は 初めてピア二ストを迎え、

12月17日クリスマスバージョンです。クリスマス

 

お楽しみに!

ハッピータイムコンサート

  • 2017.11.11 Saturday
  • 17:46

 

 




 

 

 

 

 

来年1月にハッピータイムコンサートを行います。

 

パートナーは友人ピアニストの川上ゆかりさんです。

 

荻窪南口の住宅街に佇む

「かん芸館」というアットホームで雰囲気いっぱいのホール空間で

どんなメッセージが描けるか、

年末年始、今からイマジネーション豊かに過ごしたいと思います。

 

 

主人の発案でワインつき、ワイン

それぞれのハッピーニューイヤーを祝すことができますように。お正月

 

 

第7回ガーデンコンサート

  • 2017.06.05 Monday
  • 21:31

梅雨入り前の爽やかな一日、紫陽花紫陽花

 

当マンション恒例になりつつある

ガーデンコンサートが

盛会のうちに執り行われました。

 

 

 

今回はギターをまじえ

いつもの純クラシックと趣を変え

ピアソラによるバラード&ロック調の一場面も提供できました。

 

 

前半はカフェ香るウィーンコーヒー

後半は苦みばしった南米へビールワイン

 

 

時間も伸び縮みしたような

少し不思議な空間を生み出せたら

良いのだけど。

 

 

ハイになることの良さ、私も忘れていたけど

 

このところ

若い頃の”お調子者”の感覚が戻って来て嬉しい。

音楽で若返ろうビックリマークハート

 

 

 

 

第6回ガーデンコンサート

  • 2017.03.21 Tuesday
  • 18:37

 

今年初めての「ガーデンコンサート」

 

240世帯ある当マンションの集会室で

居ながらにして芸術の片鱗を味わって頂こうと

1階下に住まうヴァイオリニストと一緒に始めたミニコンサート。

 

ささやかでも意味ある時間になって来ています。

 

今回は下のようなチラシで。

 

ウィンターコンサート

  • 2017.01.25 Wednesday
  • 19:01

 

福岡の実家である「徳久ヴァイオリンスクール」の

 

「ウィンターコンサート」に賛助出演するために

 

10日間の旅。

 


 

 

中・上級生アンサンブルでは 

ヴィヴァルディOp.3-2、Op.-8、Op.3-10 などの

2本〜4本のSOLOを交えた協奏曲が

 

大人の室内アンサンブル「リーベ」では

モーツァルトの他

ドボルザークの「弦楽セレナーデ」の初披露がありました。

 

弟の指揮ぶりは頼もしく

姉の私も信頼して演奏に酔うことができました。

 

10年あまり留守にしている間に

すっかり顔触れも雰囲気も(?)様変わりした感のする我がスクールだけど

 

小さかった姪っ子が 弾く「ヴィヴァルディ:4つのVnのための協奏曲」第1ソロの後ろで

伴奏パートを弾く叔母の私は ある意味すっかりご満悦でした。

 

音楽の喜び まだまだ続々輩出して欲しいな。

 

第4回ガーデンコンサート

  • 2016.11.01 Tuesday
  • 22:34

 

最も身近でアットホームな

二ヶ月に一度のコンサートも 4回目。

 

「集会室」がコンサート会場になることの愉快さ。

 

 

 

まだまだ試みの段階だけど もちろん手抜きはなく、

手答えや充実感を頂いている。

 

250世帯の築年数の行ったマンションで

こういった愉しみ方もあって良いのではないか?と

まだまだアイデア次第で色々できそう。

 

乞うご期待!  家 ビル葉っぱ

 

 

ルンルンバイオリンプレゼントルンルンバイオリンプレゼントルンルンバイオリンプレゼントルンルンバイオリンプレゼントルンルンバイオリンプレゼント

 

     

 

ヴァイオリン・ピアノコンサート 終了しました!

  • 2016.09.11 Sunday
  • 14:54

 

9/11に行われた方南カルチャーホールでの親子コンサート 

 

無事おわり ホッとしています。

 

聴きに来てくれたお子様、

そしてお母様方

それに思い掛けない大人のお客様のお顔も…

 

本当にいらして頂き有難うございました。

 

ちびっ子を前に どんな顔して

どんな雰囲気で演奏しようかな〜なんて

策を講じていたけれど、

 

 

昨日になって

「お友達の成長の幸せを願って

弾きたいなぁ〜」と思い、ねこ

 

 

今朝になって 

自然の産物であり生命そのものである子供達 を前に

何の作為も通じないなー と悟り、花

 

 

できる限り自分そのままで居させて貰うよう

神様にお願いしました。はな

 

その結果

 

とっても愛おしい 珠玉の時間 に

なったような気がしました。

 

またまた会えたら嬉しいです!風船ハート

 

 

 

 

 

コンサート in 雑司ヶ谷

  • 2016.09.10 Saturday
  • 23:27

 

豊島区での街CONCERT。音符音符音符

 

雑司ヶ谷音楽堂はこじんまり息のかかりそうな

可愛らしいキャパではあるけれど

クラシックの響きを愉しむには聴覚視覚ともに

我々をほっと癒してくれる贅沢な空間。

 

秋の始まりの夜、

ロマンティックな時間が満ちました。(と思っているのですが汗)

 

 

すべて見えてバレてしまうのは気恥ずかしいけれど

お客様と一体となる快感も

味わえたような気がしました。

 

これからの芸術の秋

暑かった夏の「おつかれさま月

と 気持ちを癒すように

 

私達自身 音楽に慰められたように感じました。

一緒に共演してくれた仲間に感謝。感謝 キラキラ