今年の芍薬

  • 2016.06.06 Monday
  • 14:32


ごきげんな記念日の帰り
「この時期もう終わり」という一本の芍薬を買って電車に乗る。

昨年 その魅力に開眼して以来、
今年も出会うのを待っていたが
なぜか去年のようには目に留まらず
持ち帰ったのはこれが最初。


さいご、かもしれない芍薬の蕾と
対話する。
微妙に開きかけた大き目の蕾。
ミクロの世界では色々起こっているに違いない。


『お〜い』と呼びかけてみるが
返事はない。でも誰かが聴いているかもネ。メガホン耳


数日後 
どんな艶やかさで
魅せてくれるのかな。孔雀孔雀
 
コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

selected entries

categories

archives

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM