ベランダアーチ

  • 2016.07.05 Tuesday
  • 17:45

 

みるみる雨雲、雲

危険な熱中注意報に割って入るようなスコール、 雨

ひとしきり降って上がったその後は・・


   「虹が出てたりして!」キラキラ

 

の主人の声に誘われるように窓を開けると…窓
 
                                  こ〜んな 虹!

 

ベストポイントを探して移動する内にみるみる薄くなってしまう

1分間の天体ショーでした。



都庁に掛かる感じが幻想的でした。キラキラ

 

 

生きものばんざい

  • 2016.06.22 Wednesday
  • 15:19

 

チラシ配布で町内を歩く。

出会った塀の上の猫ちゃん。
NHK「ネコ歩き」の岩合さんよろしく「イイ子だね〜」と言って近づく。

幸い全く警戒する気配がなく
10分は遊び 録画撮りもする。
近寄れば近寄るほど可愛い。
塀の上が定位置なのかな

離れがたい私を背中越し、高い位置から見送ってくれる。


 

 

 

 

 





帰り際は 近所を流れる善福寺川のほとり、

白鷺や つがいの鴨に遭遇。(他にも二種)

ちょうど季節なのかな、
生殖のダンスらしき物も観られた。
生態系、バンザイ!🙌

何やら「生きているもの」に目が運ぶ。

 



 

稽古場

  • 2016.06.21 Tuesday
  • 18:47


しばしば身体の調整のために
通っている道場の着替えの間に
しつらえてあった 花。

指導者である先生が
どこからも ふーっと息が吐けるように 清々しい気で活けてくださってあった。

方南町から大船まで長旅だが、
これだけで気が弛んで満ちた。

点字

  • 2016.06.15 Wednesday
  • 19:39

荻窪の商店街を歩いていて
とても癒される
布や紙の小物を扱っている店を発見。キラキラ

それもそのはず、
視覚障害を持つ人など作業所で働く方達が
       丹精込めて作った手作り作品、
その温かい空気や味わい深さが
小さな店内を満たしていたから。


色々ある中で 昨日はなぜか
「点字」のドットに目が行き
感嘆と共に手に取った。

このような愛らしい模様で
初めて点字に触れる事ができた。

大切な大切な伝達手段である
点字という世界。人間の感覚の凄さ・・


レジの後、卓上カレンダーをみつけ
余りの可愛さに執着していたら
御主人が「持って行っていいよ。もう6月だから」
と タダにて 下さった。感謝

とっても嬉しい 自分へのお土産。
また足を運ぼう。





 「SEA」という名の卓上カレンダー


 フグ?





 こんな 横に長〜いマッコウクジラも !


 

待つ喜び

  • 2016.06.13 Monday
  • 17:26

かたや 
昨日、

街の有名チェーン店の花屋でみつけた
濃い目ピンクの「 芍薬のつぼみ 」を   我慢できずに購入。


一番キュッと締まったモノが欲しかったのだけど、

稀に咲かない物もあるので 少し膨らんだ物をとの
店員アドバイスで その通りに。


そして なかなか咲かない場合は

ガクの蜜を拭き取り 蕾を柔らかく揉んでやる
レジでやって見せてくれる。


…その結果…

持ち帰って 24時間も経たない今日、
このように綻んじゃいました〜。


私は硬い蕾 忍耐の時間 が好きなのだなぁ・・

と  つくづく思いました。





 

ついに ほころぶ・・

  • 2016.06.13 Monday
  • 17:10

やっと「その日」が来ました。

綻び始めてからも 丸一週間は堪え忍んで、

まだ?まだ〜? という 私達のつぶやきを
     たくさん蕾の内に 納めながら


      引き延ばし 引き伸ばして


        咲いてくれました〜。


  う〜ん 🙌 と 開き始め 📯




 

芍薬 其の後

  • 2016.06.09 Thursday
  • 17:09

あれから 4日

持ち帰った芍薬の蕾、
少し開きかけたまま
ウンともすんとも言いません。

キミ、キミ ・・と突いてみたりもしたのだけど「気配無し」

本当に開くのか

とても気になるところです。


今年の芍薬

  • 2016.06.06 Monday
  • 14:32


ごきげんな記念日の帰り
「この時期もう終わり」という一本の芍薬を買って電車に乗る。

昨年 その魅力に開眼して以来、
今年も出会うのを待っていたが
なぜか去年のようには目に留まらず
持ち帰ったのはこれが最初。


さいご、かもしれない芍薬の蕾と
対話する。
微妙に開きかけた大き目の蕾。
ミクロの世界では色々起こっているに違いない。


『お〜い』と呼びかけてみるが
返事はない。でも誰かが聴いているかもネ。メガホン耳


数日後 
どんな艶やかさで
魅せてくれるのかな。孔雀孔雀
 

余りモノの花

  • 2016.05.28 Saturday
  • 21:05

スーパーで半額だった花束を
買って帰りました。

家に着いたら
ポロっとつぼみが落ちちゃいました。

がっかりしながら
コップに挿すと

こんなにも甦えってくれました〜。

グーちゃん

  • 2016.05.03 Tuesday
  • 22:18

我パートナーの実家で
長年ペットをやってくれている
鸚鵡(オウム)のグーちゃん。鳥


かれこれ40年になろうとしているらしい。

きっと霊格の高い鳥。


自分を鳥だとは思っていないことが
ただ一人気を許している義母との
やり取り(?)でよくわかる。

ヤキモチも焼くし、
おねだりもする。
返事もするし、
ボール遊びもする。ボール


ポッキーを食べる時は
まずチョコの部分を舐めてから。

キッチン奥の小部屋から
時々外へ出てみるものの、
キッチンまでが出ても良い場所と
ちゃんとわきまえている。


こんな人間的属性を持ったグーちゃん。
お義母さんとの絆はこちらが妬けるほど。

まだまだ元気でいてね。


calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>

selected entries

categories

archives

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM